本文へ移動

CTV110μFPD

CTV110μFPD

特長

高速X線CTスキャナ(工業用高速X線検査装置)/High-speed X-rays CT scanner
  • ボード系エレクトロニクス部品対応
  • 超高速スキャン、高速再構成、高精度ユーセントリック
  • プリント基板・BGA検査等に最適
  • 非破壊で内部構造・欠陥の可視化
超高速
約30倍高速スキャンと高速再構成 *1
高精度
高精度ユーセントリック機構と高精度テーブル搭載
高倍率
最大500倍(理論値)
作業性
高速スタートアップ(2分以内)
操作性
自動扉(2方向開閉)、ワンタッチボタン検査
安定性
産業機器レベルの信頼性と耐久性、連続使用可能
拡張性
豊富な拡張機能 (オプション)
直交CTテーブル、自動検査、ロボットによる自動化など
*1:業界従来CT機比(当社調べ)。撮影諸条件の設定により画像品質は変わります。(約2分以内検査も可能)

撮影例

撮影例
撮影例
撮影例
撮影例
撮影例

外形寸法図(mm)

外形寸法図(mm)

仕様表

型式
CTV110μFPD
検査可能サイズ
直径
300mm
高さ
300mm
検査物重量
最大5kg
撮影方式
ユーセントリック撮影/垂直撮影
発生器
管電圧
最大110kV(マイクロフォーカス)
検出器
フラットパネルデテクタ
倍率
最大500倍(理論値)
ユーティリティ
三相 AC200V(3.5kVA)
外形寸法
(W×D×H)
本体部
1,215mm×1,470mm×1,400mm
制御部
600mm×905mm×1,100mm ※突起部及びモニター除く
重量
本体部
約1,500kg
制御部
約250kg
漏洩X線量
1μSv/h以下

その他

  • 本製品のご使用前には必ず「取扱説明書」をお読みください。
  • 本製品の取扱い(操作)に関する資格や設置場所の管理区域設定は不要です。
  • 本機設置30日前までに所轄の労働基準監督署への届出が必要となります。
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31